車椅子の各部名称

Wheelchair maintenance

車椅子の部位名称一覧

車椅子の各部名称と役割

① 背シート(バックサポート)…背部が寄りかかる場所です。

② 肘掛け(アームサポート)…ご利用者が肘を乗せる場所です。

③ 側板(サイドボード)…衣類等が車輪に巻き込まれるのを防ぎます。

④ 座シート…座る場所です。

⑤ 脚部(フットレッグサポート)…足を支持する装置です。

⑥ 足ベルト(レッグサポート)…足が後ろに落ちないように支えます。

⑦ 駐車ブレーキ…車椅子を駐車する時に使用します。⇒駐車ブレーキの調整方法はこちら

⑧ 前輪(キャスタ)…自在に方向転換できる小車輪です。

⑨ ステップ板(フットサポート)…足を乗せる板です。⇒ステップ板(フットサポート)の固さ調整方法はこちら

⑩ 背折れ金具…車椅子を折りたたむ際、さらにコンパクトになります。⇒背折れの出具合調整方法はこちら

⑪ ハンドリム…自走するときに使います。(自走用のみ)

⑫ 背ポケット…手荷物の収納等に使用します。付属の六角レンチ等の工具が入っています。

⑬ 押手(手押しハンドルグリップ)…介助者が車椅子を移動させる際に握る部分です。

⑭ 介助ブレーキレバー…介助者がブレーキを制動するときに握る部分です。⇒ケアテック式ブレーキの調整方法はこちら

⑮ 後輪…駆動輪です。(介助用の場合は主輪です。)

⑯ ティッピングレバー…段差を乗り越える際は、この部分を踏んで前輪を浮かせてください。


車椅子の各部調整方法

車椅子の部位名称

車椅子の各部名称

車椅子はシートやブレーキ、車輪など自転車と同じような色々な部位で構成されていますが、それぞれの部位にはご利用される方が安全で快適あるように考慮された役割があります。こちらでは車椅子を構成している各部名称やその役割について紹介しています。
車椅子の背折れ調整

背折れの出具合調整方法

背折れとは車椅子を利用される方が寄りかかる背シート(バックサポート)部分を車椅子を全体を折りたたむことにあわせて働く機能になります。こちらでは背折れの出具合を調整する方法を解説しています。
車椅子の駐車ブレーキ

駐車ブレーキの調整方法

駐車ブレーキは車椅子を傾斜のある所に止める時、利用者がベットからの移乗時など車椅子の安全面に大きく影響する機能です。そのため正しく調整しなければ駐車ブレーキが効かなくなるなど危険です。車椅子の駐車ブレーキの調整方法について解説しています。
車椅子のフットサポート

フットサポートの固さ調整方法

フットサポートとは車椅子を利用される方が足を乗せるステップ版とも呼ばれる部位です。フットサポートを動かすのは車椅子からの移乗時や車椅子を折りたたむ時などがあります。ここではフットサポートを動かす時の固さの調整方法について解説しています。
ケアテック式の車椅子ブレーキ

ケアテック式ブレーキの調整方法

ケアテック式ブレーキは後輪のそばで車椅子を利用される方がかけられるブレーキと、車椅子を押す介助者の手元にある介助ブレーキが連動していて、介助式車椅子と自走介助兼用車椅子に使われています。こちらではケアテック式ブレーキの調整方法について解説しています。
電動車椅子ハピネスムーブの空気入れ

電動車椅子ハピネスムーブ(Sを含む)の空気の入れ方

電動車椅子のハピネスシリーズのタイヤの空気の入れ方などを解説しています。