駐車ブレーキの調整手順

    <使用工具>
  • ソケットレンチもしくはスパナ
1
車椅子の駐車ブレーキの調整位置
駐車ブレーキの調整は赤丸の所で調整します。
2
駐車ブレーキとタイヤの間隔調整
黒い丸で囲まれているナットをまわし矢印の方向に動かしゆるめます。
黄色の方向に回せばブレーキとタイヤの間隔が広がり、赤い方向に回すと狭くなります。
3
駐車ブレーキとタイヤの間隔が狭い
赤い方向にまわしたところです。狭くなっているのがわかります。
4
駐車ブレーキとタイヤの間隔が広い
黄色い方向にまわしたところです。広くなっているのがわかります。このみの幅に調節してください。
(※回しすぎることによりブレーキの効きが悪くなりますので回しすぎないようにしてください)
5
駐車ブレーキの調整完了
最後にゆるめたナットを矢印の方向にしめて完了です。

車椅子の各部調整方法

車椅子の各部調整方法ページ一覧はこちら
車椅子の部位名称

車椅子の各部名称

車椅子はシートやブレーキ、車輪など自転車と同じような色々な部位で構成されていますが、それぞれの部位にはご利用される方が安全で快適あるように考慮された役割があります。こちらでは車椅子を構成している各部名称やその役割について紹介しています。
車椅子の背折れ調整

背折れの出具合調整方法

背折れとは車椅子を利用される方が寄りかかる背シート(バックサポート)部分を車椅子を全体を折りたたむことにあわせて働く機能になります。こちらでは背折れの出具合を調整する方法を解説しています。
車椅子の駐車ブレーキ

駐車ブレーキの調整方法

駐車ブレーキは車椅子を傾斜のある所に止める時、利用者がベットからの移乗時など車椅子の安全面に大きく影響する機能です。そのため正しく調整しなければ駐車ブレーキが効かなくなるなど危険です。車椅子の駐車ブレーキの調整方法について解説しています。
車椅子のフットサポート

フットサポートの固さ調整方法

フットサポートとは車椅子を利用される方が足を乗せるステップ版とも呼ばれる部位です。フットサポートを動かすのは車椅子からの移乗時や車椅子を折りたたむ時などがあります。ここではフットサポートを動かす時の固さの調整方法について解説しています。
ケアテック式の車椅子ブレーキ

ケアテック式ブレーキの調整方法

ケアテック式ブレーキは後輪のそばで車椅子を利用される方がかけられるブレーキと、車椅子を押す介助者の手元にある介助ブレーキが連動しています。こちらではケアテック式ブレーキの調整方法について解説しています。
電動車椅子ハピネスムーブの空気入れ

電動車椅子ハピネスムーブ(Sを含む)の空気の入れ方

電動車椅子のハピネスシリーズのタイヤの空気の入れ方などを解説しています。