ワイド車椅子について

標準的なサイズの車椅子の座面幅は40cm前後とされています。

そして、身体に合った車椅子を選ぶ際は自走式、介助式に関わらず、おしりの幅+3~5cmの座面幅となっている車椅子を選ばれるのが理想的です。

しかし、車椅子を使われる方が大柄な場合、座面幅40cm前後の標準サイス車椅子では、窮屈になってしまいます。

こちらでは、大柄の方でも余裕をもって利用できる、座面幅43cm以上のワイド車椅子をまとめています。

ワイド車椅子以外の車椅子解説はこちら