フットサポートの固さ調整手順

    <使用工具>
  • 六角棒レンチ
1
車椅子のフットサポートの固さ調整位置
フットサポートの固さ調整は赤丸の所で調整します。
2
車椅子のフットサポートの固さ調整2
六角レンチを差し込んでネジを回し、調整してください。
時計回りに回すとネジが締まるので固くなり
反時計回りに回すと緩み、動きが柔らかくなります。
3
車椅子のフットサポートの固さ調整3
フットサポートの固さを確認してください。
4
車椅子のフットサポートの固さ調整4
フットサポートを跳ね上げても容易に倒れてこない程の、ある程度の固さで保持される状態が望ましいです。
※フットサポートが急に倒れてくると思わぬ事故に繋がる恐れがあります。ネジが緩んでいないかチェックし、調整はしっかりと行なってください。

車椅子の各部調整方法ページ一覧

車椅子の部位名称

車椅子の各部名称

車椅子はシートやブレーキ、車輪など自転車と同じような色々な部位で構成されていますが、それぞれの部位にはご利用される方が安全で快適あるように考慮された役割があります。こちらでは車椅子を構成している各部名称やその役割について紹介しています。
車椅子の背折れ金具調整

背折れ金具の出具合調整方法

背折れとは車椅子を利用される方が寄りかかるバックサポートを折りたたむことで、車椅子を折りたたむ際に働く部品になります。こちらでは背折れ金具の出具合を調整する方法を解説しています。
車椅子の駐車ブレーキ

駐車ブレーキの調整方法

駐車ブレーキは主に車椅子の乗降りや利用者の方がベッドへ移乗する時などに使用するブレーキで、安全面に大きく影響する機能です。そのため正しい方法での調整でなければ駐車ブレーキが効かなくなるなど危険度が増してしまうこともあります。車椅子の駐車ブレーキの調整方法について解説しています。
車椅子のフットサポート

フットサポートの固さ調整方法

フットサポートとは車椅子を利用される方が足を乗せる部位です。フットサポートを動かすのは車椅子からの移乗時や車椅子を折りたたむ時などがあります。ここではフットサポートを動かす時の固さの調整方法について解説しています。
車椅子の介助ブレーキ

介助ブレーキの調整方法

介助ブレーキは車椅子を押して介助される方が握る手押しハンドルに取り付けられている自転車のブレーキによく似た形状のブレーキです。こちらでは介助ブレーキの調整方法について解説しています。